サーフテクノ・ラボ
HOME モノ作り理念 会社概要 お問い合わせ

会社概要

会社名

サーフテクノ・ラボ(個人事業)

住所

〒491-0838
愛知県一宮市猿海道1-9-3 第3コーポモリタ401号室

代表者 福原敏彦 (非常勤顧問:佐藤壽芳 東京大学名誉教授)
TEL 090−1092−9289

我々の目指すもの&固有技術

非常勤顧問と代表の写真″width=  道路やガス・水道等の維持管理に一元管理が可能な時代が到来した。
 其の為には
  1. 道路利用者が分かる透明な管理手法でなければならない。その為に新しい「乗り心地指標による評価」の推進をする。
  2. 現況プロファイルの部分的線形を修正して費用対効果が適切な修繕計画立案
  3. ガス・水道等の道路内施設は路面表面への影響度から評価を進める
  1. 最終的には,これらを地方自治体へ提供し社会貢献を目指す。
     非常勤顧問            代表   
計測技術:
 佐藤壽芳先生グループが金属加工物の「軸の真直度」測定の為に考案された「逐次2点法」が路面の縦断形状を測る基本原理になっている。
 実用化に際して測定車両の上下動以外のピッチングに対応した「逐次2角法」に改良を施し、その結果時速0〜90Kmにて20mmピッチの縦断プロファイル測定が可能になった。
解析技術:
 乗り心地指標=IRIの算出は、(社)日本道路協会から開示されたS032Tを活用。
 また、IRI(10m)と短い距離で評価をする事で「擦り付け部」や「道路内施設」の評価を可能にして、構造物毎区別での評価から区別のない評価が、出来るようになり、部分的線形設計(100m以下)の「最適化」を可能にした。
 これらが、今後の「インフラやライフラインのアセットマネージメント」に活用できると自負。 


HOME モノ作り理念会社概要 お問い合わせIRIプロファイラ詳細すべり測定器詳細トピックスQ&A
(C) surftechno since2007